月別アーカイブ: 2015年11月

クレジットカードを持ち歩くならこんな点に気を付けよう!

もうクレカを何年も使っている方であれば勝手もわかってきて、日常生活の中で役立てることが出来ます。
しかし、初めてクレジットカードを持ち歩くという方は使い勝手もまだ分かっていないため、色々と知らないこともあるでしょう。クレカを持ち歩くのであれば、カードの裏面にある署名欄にきちんとサインをするようにしましょう。なぜサインが必要なのかというと、盗難にあって悪用されてしまった時に保険が適用されるからなのです。自分以外の人物が悪用しようとした場合、クレジットカードに記入されているサインとは別のサインをしてしまうと、本人ではないという事が分かるようなっています。ちなみに、サインはひらがな・カタカナ・ローマ字など様々な字体から選べるため、非常に便利。海外旅行へ行くことを視野に入れて、ローマ字でサインしている方も最近では増えてきています。


-クレジットカードのリボ払いは避ける-

クレカでお会計を済ませる時にリボ払いを選択している方も見られます。
毎月一定の金額の支払いになるためとても便利で負担が軽いと思っている方も多いはず。ですが、リボ払いは金利や手数料が高くなっていますから、実は利用した金額よりも遥かに高くなってしまうという可能性も秘めています。返済期間を延ばしている事と同じですから、クレジットカード初心者はリボ払いではなく、一括払いもしくは分割払いにしておくようにしましょう。金銭感覚も次第に麻痺してきてしまうので、返済方法には必ず目を通して、自分が無理なく返済できる方法を選ぶようにして下さいね。感覚がおかしくなってきてしまう恐れもありますから、リボ払いは避けた方が良いでしょう。これはクレジットカード初心者に対してというより、クレカを利用するすべての方に気を付けていただきたいことだと言えます。


-キャッシング枠を使い過ぎない-

クレカはショッピングなどの時しか利用できないのではないか、そんな風に考えている方も実はまだ多いのだとか。
クレジットカードはショッピング等だけではなくて、実はキャッシング機能もついています。そのため、金銭的に困った時にはお金を借りることが出来るのです。このキャッシング枠はもともとくっついている場合もありますし、嫌だったら切り離すことも出来ます。どちらの方が自分に合っているのかしっかり考えて、キャッシング枠の有無を考えてみて下さい。中にはクレジットカードそのものではなくて、キャッシング枠に頼ってしまうという方も居ますから気を付けましょう。必要以上に使い過ぎてしまう事の無いように、限度額を低くしておくとかクレジットカードから切り離してしまった方が良いです。この点は審査にも影響してきますので、充分気を付けるようにして下さい!